前へ
次へ

葬式会社の互助会に入っておくことをお勧めします

転勤族の方でないなら、特に自分が生まれ育った地元に住み続けている人は地元の葬式会社の互助会に入っておくことをお勧めします。
葬式会社は各社とも互助会を用意しています。
これは簡単に言えば、その葬式会社の会員になることです。
月々の会費が1000円から1万円と会によって様々ですが、基本的には低額の会費の支払で会員になれます。
互助会の会員になっていれば親族や本人が亡くなった際に非常にスムーズに葬式を執り行うことが出来ます。
会社によっては会費を積み立てしてくれている場合があり、単純に葬儀にかかる費用負担が軽減します。
そして、何よりもありがたいのが諸所の手配などの代行まで行ってくれるところです。
会社によっては役所への手続きまで代行してもらえる場合もあります。
互助会に入っていれば担当者の方が本当に親身になって葬式を執り行う段取りから、式後の様々なスケジュールの対応までをきちんと整理してくれます。
互助会に入っていれば万が一、親族や本人が亡くなっても、葬式にかかわる諸所の対応をスムーズに行えます。

Page Top